Print Header


Haydenshapes
‘ヒプトクリプト’がオーストラリアのゴールドコーストで行われたサーフインダストリ−アワーズの‘2014サーフボードオブザイヤー’を受賞しました。

先日ゴールドコーストで行われたサーフインダストリーアワーズにて「今年のサーフボードオブザイヤーはオーストラリアのHaydenshapes、ヒプトクリプト!」と発表されました。

チャンネルアイランド、ラスティ、JSファイヤーワイヤーなど世界の一流ブランドがノミネートされる中、Haydenshapesオーナー兼シェイパーのヘイデンコックスはノミネートされた中で最年少のシェイパーでした。ヘイデンはかつて憧れてきたシェイパー達と同じ席に着き、結果を待ちました。そしてサーフ業界においてとても重要である賞をオーストラリアンサーフアンドボードスポーツアソシエイションからヘイデンコックスに与えられました。この賞は20%の一般による投票と80%のサーフ業界による投票で決まりました。


「私のシェイプや技術が業界の人に認められることは私の夢でした。世界中を旅して、人々がヒプトクリプトに乗っているのを見る事がとても楽しみです。今年は私自身と、
Haydenshapesというブランドにとってエキサイティングな年になると確信しています。」とヘイデンは言っています。

15歳にしてHaydenshapesを立ち上げ、22歳で最初のファクトリーをオープン後、変わりやすく不安定な業界の中で辛抱強く努力を重ねた結果、この若い起業家が報われるときが遂にきました。

ここ数年間、ストリンガーレス カーボンレールテクノロジーを使ったフューチャーフレックス(特許取得)の開発とデザインもこなし、32歳になった今、Haydenshapesは世界70カ国以上で販売され、ヘイデン自身のファクトリーはシドニーとロサンゼルスの二カ所にて運営されています。

 

現在、世界市場で最もよく売れているサーフボードの一つであるヒプトクリプトはHaydenshapesのチームライダー、クレイグアンダーソン(クイックシルバー)によって人気が推進され、一般サーファーから、サーフ業界人、プロまで多くの人々からの信頼を得ています。

 

「ヒプトクリプトはあらゆるタイプの人々を魅了します。波を選ばずサーフィンを始めたばかりの人から上級者まで全てのレベルに合うのです。その多様性から、多くの人が‘お気に入りの一本 と言ってくれています。」と、ヘイデンは言います。

 

シェイパーのほとんどは彼より上の世代でクラフトの技術を何十年も磨いてきたような人達が占めていますが、ヘイデンはモダンな設計、カーボンファイバーやエポキシレジン、ESPフォームなどの材料を使った新しいプロダクトへの取り組みが今回認められました。

 

「若手のシェイパーとしてこういったオールドスクールな業界でやっていくことはとても大変です。しかし今こうして新しい考え方が業界に受け入れられ、そして新しい方向へシフトしていく瞬間を見る事ができるのはとてもエキサイティングです。たかがサーフボードの事なんですけどサーフボードが無ければサーフィンは存在しないわけですしね。」とコメントしています。


© Haydenshapes 2009
ホーム   |   チーム   |   ブログ   |   お問い合わせ   |   PRIVACY   |  DISCLAIMER